スポンサーサイト

2017.06.29 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    ハンドドリップ講習会に参加しました!

    2016.02.10 Wednesday 10:14
    0
      講師は、富士コーヒーの佐々木 貞高氏でした。
      まずは、コーヒーの産地や品種、収穫方法など詳しく学びました。
      コーヒーベルトと呼ばれるブラジルでは平地にて1辺9劼發△詛星爐あるそうです。
      コーヒーが出来るまでの工程は、豆をビニールポットに入れて蒔き、2週間ほどで発芽し、3年から4年で実がつきます。7年から8年たった物がとても良いとされています。
      コーヒーは、湿気に弱いため、冷凍庫で保存し、ゆっくり常温にするといいそうです。
      意外にも冷蔵庫の方には、入れない方が良いみたいです。
      冷凍庫で保存という事には、驚きました。
      さて、実践ですが、ハンドドリップは、最初1回目が肝心で、ほぼ味が決まってしまうそうです。
      富士コーヒーの佐々木氏は、お湯の注ぎ方で、美味しいコーヒーかどうかがわかってしまうそうでしました。
      何度も淹れる練習をして納得のいくコーヒーをおとしたいと思います。
      詳しく教えて頂いた、佐々木 貞高氏に感謝申し上げます。
      ありがとうございました。
                                             
      category:- | by:tsuki-shizukacomments(0)trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      2017.06.29 Thursday 10:14
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL